フラッシュ脱毛を家庭用脱毛器で!

脱毛エステで脱毛を行えば綺麗に脱毛することができる。それはわかっていても、費用や実際にサロンに通う時間を考えると、二の足を踏んでしまうことがありますよね。
そのようなときの心強い味方、それが家庭用フラッシュ脱毛器です。

家庭用フラッシュ脱毛器のメリット・デメリット

家庭用フラッシュ脱毛器は本体価格自体は決してお安いものではなく、お安い製品であっても2万円台、高額な製品になると、7、8万円台の価格設定になっていることもあります。
ですが、脱毛エステでコースを契約するとなると、部位によっては数十万円の費用が必要になることもあります。また、脱毛エステの場合では、引っ越しで通うことができなくなったり、会社の残業などでキャンセルが続いてしまったりすることも考えられます。

その点、家庭用フラッシュ脱毛器があれば、時間や曜日にとらわれることなく、お好きなときにお好きな部位をご自身のペースで脱毛することができます。

では、家庭用フラッシュ脱毛器のデメリットはどのようなところにあるのでしょうか。

家庭用フラッシュ脱毛器は、製品によって数段階に照射レベルを調節することができます。ですが、最高の照射レベルであっても、家庭用である以上脱毛サロンの脱毛マシンよりも出力数が弱く、そのため効果の現れ方が遅いというデメリットがあります。

家庭用フラッシュ脱毛器の注意点

家庭用フラッシュ脱毛器には、カートリッジ交換タイプと、使い切りタイプに分類されており、全般的に使い切りタイプのほうが安価な価格設定となっています。
ですが、それらの家庭用フラッシュ脱毛器のスペックをよく確認してみると、○○回の照射が可能というように、本体またはカートリッジ1個分の照射可能回数が記載されています。

そして、その数字を確認すると、本体価格は高額な設定となっていても、カートリッジ交換タイプのほうが、長い目で見ればかなりお得であることかわかります。
家庭用フラッシュ脱毛器を購入する際、本体価格はもちろんしっかりと確認しておかなくてはなりませんが、カートリッジ交換タイプの場合では、1個のカートリッジで何回の照射が可能か、また、使い捨てタイプの場合では、本体で何回の照射が可能かという部分にも目を向けて、製品を比較検討してみることが大切です。
また、カートリッジ交換タイプの場合では、ご家族一人一人が「マイカートリッジ」を用意しておけば、1台の家庭用フラッシュ脱毛器で、ご家族全員が脱毛を楽しむことができるというメリットもあります。